蒼井波恵の人生イロイロブログ

お金のこと 子どものこと 介護のこと 離婚のこと 人生イロイロありますが・・・為せばなる 明日に向かって奮闘中!

卒業する皆さんへ おめでとうございます!

保土ヶ谷駅の素敵な看板

 

昨日は 息子ビリ男 の卒業式でした。

 

涙あり 笑いあり の素敵な卒業式でした。

担任のA先生が号泣してくださったのを見て、思わずもらい泣き!

金八先生さながらの 挨拶で 涙する先生の言葉に ジーンとしていた時。。

 

先生 泣きながら…

「最後になりますが…他の先生からも散々 「A先生のクラスは 全員卒業は無理かもしれませんね」と言われ続け、僕自身もダメかもしれないって…涙涙

でもこうして全員に卒業証書を 渡せて ほんとに嬉しい…涙涙  あり…がと…涙涙」

 

って…うちの息子のせいかいっ!

思いっきりツッコミたくなってしまいました。笑笑

 

A先生には3年間 担任を引き受けて頂き、本当にお世話になりました。

毎年、3者面談で「このままじゃ 本当に進級できないぞ」と怒られ続けてきましたが 不思議と嫌な印象はなく 怒られても 愛を感じる 素敵な先生でした。

ビリ男は 高校生活で先生にも 友達にも 恵まれ 多くの方に支えて頂いたおかげで この日を迎えることができたんだなーと 感謝の気持ちでいっぱいです。

 

大人になって 仕事をするようになると 3年間とか4年間とかで区切って 

何かを成し遂げて その後の生活環境をリセットするようなことって そうそう無くなりますよね。

まあ 異動とか あったり 転職したり はありますけど。

だから 大切な青春時代の3年間の一区切り の「卒業」って おばさんは見てるだけで胸がキュンキュンしてしまいました。

18歳のみんなは キラキラ輝いていて まぶしかったです。

卒業おめでとう!あなたたちの未来は輝いています。

これから その気になれば何にでもなれるはずです。

卒業を迎え 新しい生活を始める すべての皆さんの これからの益々の ご活躍を心から応援します。大きく羽ばたいてください!

この広い この広い 大空へ〜〜♪

 

そうそう ビリ男くんの高校の最寄り「保土ヶ谷駅」で手作りの心あたたまる 素敵な看板を見つけました。

保土ヶ谷駅は息子にとって 忘れられないふるさとの駅になります。

大人になって 降り立ったときに きっとキュンとする ことでしょう。

保土ヶ谷駅の皆さま 3年間 ありがとうございました!

 

f:id:namie-aoi:20190302234708j:plain