蒼井波恵の人生イロイロブログ

お金のこと 子どものこと 介護のこと 離婚のこと 人生イロイロありますが・・・為せばなる 明日に向かって奮闘中!

お金のお得なこと ★私の節約術2★

生命保険料控除って?わかりやすく解説します!

 

年末に会社員の方は 年末調整の用紙を会社に提出しますよね。

名前とか世帯主書いて(もしくは確認)印鑑押して提出するやつです。

 

その時に 保険料控除証明書(毎年 保険に入っていると、秋頃に保険会社から送られてきます)を一緒に提出して、申告をすると税金が戻ってくる お得なしくみです。

保険に加入されている方は ちゃんと申告できてますか?

面倒くさがらずに 申告してください。

 

生命保険料控除には3種類あります。

①一般生命保険料控除(終身保険等 死亡保障など)

②介護医療保険料控除(医療保険など)

個人年金保険料控除(個人年金保険など)

 

お祝い金が支払われるような 医療保険は介護医療保険対象ではなくなったり、

個人年金保険料控除は いくつか満たさなければいけない要件があるので、加入するときには 対象であるかどうかを 確認して下さいね。

 

いくら おとくなのか?

収入や家族構成によって 戻ってくる税金額はちがいます。

 

それぞれの控除をMAX使用した場合

◆年間支払保険料8万円(月約6666円)

 で ●所得税4万円  ●住民税2万8千円 を所得から控除します。

 3つ全部利用したら ●所得税12万円  住民税7万円 です。

 

 厳密な計算をすると長く 難しくなるので、ちょー おおざっぱに 簡単にいうと

控除金額 ↑ 4万円 とか 2万8千円 × 自分の税率分 お得です。

例えば 10%の場合

 4万円×10% + 2万8千円×10% = 6800円 です。

 

なーんだ、6800円か。。と 思ったあなた!

今の銀行の金利を考えてください。

普通預金で0.001%とか ですよ。(まあ 銀行により異なりますが)

100万円を1年間預けて 利息10円。そこから税金引かれるんですよ~!

年間6800円は 大きいです。

しかも 3つの控除を全部使ったら 6800円×3=20400円 です。

 

かけすては嫌という方でも

どうせ貯金をするなら ただ預金で貯めるより、

保険で 貯金をすれば 税金面でお得です。

ぜひ この 保険料控除を利用して下さい!

 

最期まで読んでいただき ありがとうございました。