蒼井波恵の人生イロイロブログ

お金のこと 子どものこと 介護のこと 離婚のこと 人生イロイロありますが・・・為せばなる 明日に向かって奮闘中!

お金のお得なこと ★ふるさと納税★

ふるさと納税の簡単な還付 ★ワンストップ特例制度★

昨今 ニュースでも 騒がれている ふるさと納税ですが、

まだ利用したことのない方、興味はあるけど面倒くさそう という方は

この ブログを読んで、是非寄付してみてください。

 

まず いくら寄付するかを決めます

控除上限額内の2000円をこえる金額について 税金が控除されます。

つまり 控除上限額3万円の方が 3万円の寄付をした場合、

3万円 ー 2千円 = 2万8千円分の税金が戻ってきます。

 

 控除上限額は収入や家族構成によって違います。

シュミレーションできるサイトが いろいろ ありますので、計算してみてください。

↓ここから できます

www.furumaru.jp

 

お礼の品を選びます

ふるさと納税サイトから 寄付をしたい自治体を選び お礼の品を選んで寄付をしてください。 ↓ここから できます

by カエレバ

 

寄付をすると、お礼の品が送られてきます。

 

私は 北海道 稚内市に 寄付をして、バスマットを頂きました。

子どもたちが お風呂に入ったあとに、続けてお風呂に入ると、バスマットが びちゃびちゃ でイラっとしていたのですが…

このバスマットは すぐに乾いて、快適です。

実質2000円と思うと 大満足です。

 

f:id:namie-aoi:20190323114324j:plain

ここで 満足して 何もしないと 税金は戻ってきません。

なので…

 

税金還付の手続きをします

以前は、税金の還付は 確定申告をしなくては いけませんでしたが、

ワンストップ特例制度ができたので、

「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」を寄付先自治体に郵送すれば、

翌年の住民税から 控除してくれるので、面倒な手続きが不要です。↓

f:id:namie-aoi:20190323114414j:plain

 

「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」は お礼の品と一緒に送られてきたり

申し込みしたサイトからダウンロードできます。
 

そもそも確定申告が必要な方や 年収2000万円以上の方、寄付した自治体が6つ以上の方 などは 

ワンストップ特例制度は利用できないので、

確定申告で還付してもらってください。

 

これで 手続き完了です。

 ふるさと納税 簡単にできて、お得ですよ。

 

最後まで読んでいただき ありがとうございました。