蒼井波恵の人生イロイロブログ

お金のこと 子どものこと 介護のこと 離婚のこと 人生イロイロありますが・・・為せばなる 明日に向かって奮闘中!

上皮内ガンと悪性ガン

私は保険コンサルタントを していますが、

2年くらい前に 相談を受けた 60代前半の お客さまが いました。

ものすごく スタイルがよくて、とても60歳を すぎているようには 見えない きれいな方でした。

外国籍だったのでですが、日本語も とっても上手で お仕事もされていました。

保険料控除のお話も きちんと理解され、医療保険と死亡保障保険に加入されました。

年末調整の時期になると 書き方教えてと 書類を持ってきたりしていました。

 

保険料控除の詳しい 話は↓こちらを参考にしてくださいね。

www.bluewave.work

昨年の夏の終わり頃だったでしょうか…

「市町村からの手紙をみて 無料のガン検診を受けたら 早期の子宮ガンを発見したの」と ひょっこり やって来ました。

でも、早期で よかった〜。

子宮頸部の一部を切除する円錐切除手術をするから、保険から給付されるかしら?

もちろんですよ!

と、保険の給付請求書類の郵送手続きをされて帰りました。

f:id:namie-aoi:20190411215027p:plain

 

多くの場合は、子宮円錐切除手術というと

上皮内ガンという ごく初期のガンの 施術になります。

ステージでいうと まだ0とかの段階です。

 

医療保険には 色々な特約が あります。

一般的には

ガン診断給付特約

 ガンと診断されると 設定した100万円等のまとまった 給付をうけられる特約です。

上皮内ガンでも支給されます。

保険料払い込み免除特約

 ガンと診断されると 保険料の払い込みが免除になり、保障だけが残る特約です。

上皮内ガンでは 払い込み免除になりません。

悪性ガン、ステージが進んだガンでないと適用されません。

 

どちらの特約も しっかり付けて頂いていたので、きっと診断金は貰えるけど 払い込み免除には ならないですね と話していました。

 

その後 彼女からの 音沙汰が無くなりました。

前は ちょくちょく 顔見せてくれていたのになー。

請求 ちゃんとできたかな?

そういえば、去年は 年末調整の紙 持ってこなかったな。

 

つい 先日、彼女の保険契約状態を 目にする機会が ありました。

そこには、「給付金支給あり」「払い込み免除」の文字…

 

お孫さんの 写真を見せてくれた 彼女の笑顔を思い出しました。

また ひょっこり現れて、元気な姿を見せてくれますように。

 

by カエレバ