蒼井波恵の人生イロイロブログ

お金のこと 子どものこと 介護のこと 離婚のこと 人生イロイロありますが・・・為せばなる 明日に向かって奮闘中!

人生一度しかない!

私には2人の 子どもがいます。

今は、もう20歳と18歳。

2人とも 大学生になり 子育ては卒業したかな?

うーん、まだまだ手がかかって 困っています 笑

 

結婚して、子どもを授かってから ずっと専業主婦をしていました。

 

下の息子が 幼稚園に入ったころ、

働くことを考えました。

 

4人家族が生きていくのに 主人の収入だけなのは、結構 大変でした。

私が 節約が あまり上手でなかったということもあったかな…

 

自分に稼ぎがないと、自由になるお金も そうそう ありません。

子どもが 習いごとがしたいと言っても、

自分の 携帯電話を 契約するのも

主人に お伺いを立てないと

私自身も 何となく 後ろめたい気持ちに なってしまうのです。

 

でも、決まって主人の答えは 「贅沢だ。必要ない」でした。

 

自分で働いたお金なら、自由に使える。

 

そんな気持ちで、

事務のパートを見つけて、働き出しました。

 

パートと言えども

幼稚園に送り出したあと すぐに仕事に出かけて

お昼ご飯も 食べずに働き

仕事が終わると 子どものお迎えに行く。

しかも 家に帰ると 溜まった家事が待っている

という生活で、ヘトヘトの毎日でした。

 

それでも

時給900円 1日4時間 週4日

月6万円弱の収入になりました。

 

自分で働いたお金だから

別に このお金を使うなら、主人に相談しなくてもいいじゃん…

そう思うように なりました。

 

たぶん この頃から

私たち夫婦の向かう角度が 少しずれていったのかもしれません。

 

はじめは小さな角度のズレでも

そのまま ずーっと線を伸ばして引いて行くと

2本の線は どんどん離れていく。

 

私たち夫婦は そんな風に だんだん気持ちが 離れていきました。

 

 

子どもが だんだん大きくなってくると

更に お金もかかるようになり、

もっとお金が ほしいなー

もっと 働きたいと

欲が出てくるのが 人の常です。

 

それに 早く主人の扶養家族から 抜けて 自立したい という気持ちもありました。

 

でも その頃、もう40代に突入していましたし

もう何年も パートでしか 働いていない オバサンが、自立できる仕事なんて ないよな〜

 

私には 特に これといった とりえもなく

取り立てて 履歴書に 書けるような資格も ありません。

 

チャレンジして やっぱりダメで…

がっかりするのも 嫌だなぁ。

 

そんな 葛藤を 繰り返していたのですが

 

一度しかない人生。

何もせずに 後悔するより、

やってみて後悔した方が 何倍もいい。

 

私は ジーパンとスニーカーを脱ぎ捨て

スーツを着て…ヒールを履いて…

リクルート活動を 始めました。

 

運よく、金融関係の 契約社員のお仕事に就くことができました。

しかし、条件として

入社後 半年の間に 証券外務員、保険募集人資格、変額保険販売資格を取得しなければ なりませんでした。

 

今まで金融関係とは無縁!

右も左も わからず…

勉強しながら「これ、何語?」って思うことも しばしば…

合格の道のりは険しいものでした。

 

でも、せっかく掴んだチャンスを逃したくない…

 

昼間は 9時5時で 仕事に行かなくてはなりません。

子どもたちは、小学生で まだまだ手がかかりました。

 

落ち着いて勉強できるのは、早朝しかない。

毎朝4時に 目覚ましをかけて 勉強しました…

 

そして 約束の半年以内に

何とか 全ての試験に合格しました。

 

今 思うと

何故 頑張れたのだろう?

きっと お金が好きだったから 笑

 

勉強してみると

バブル世代の私にとっては

目からウロコの連続でした。

 

お金は天下の回りもの!

それまでの私は

何も考えずに、入ってきたものを使っていました。

 

お金を貯めることも 考えていなければ

殖やすことも考えていない。

保険は内容も わからず、保険やさんに

すすめられたまま加入していました。

 

スーパーをはしごして 安い商品を買うとか…

そんなコツコツの節約術は、無理って 

思ってしまうのですが、

家計の見直しや

貯蓄方法を考えるだけで

結構な節約が できる!

 

資格の勉強は

私にとっては 人生の勉強

でも ありました。

 

私みたいな人

特にバブル世代には いっぱい いるはず!

そんな人たちに 教えてあげたいな…

 

これが お金を稼ぐだけではない

私の働く 原動力に なりました。

 

その後 ファイナンシャルプランナーの資格も取得し、

その会社では 6年間 働きました。

 

なんの とりえもない オバサンを

採用してくれた 会社には、本当に 感謝しています。

 

 

あの時…

働くことを 決断して

私の 人生は 大きく変わりました。

 

今は 主人とは別居して

2人の子どもと 暮らしています。

 

人生一度しかない!

座右の銘に…

今日も 迷い そして決断を 繰り返しています。

 

f:id:namie-aoi:20190520105334j:plain